▶『モアイんぐ』 が 現れた!

プレイ中のゲーム&YouTube内での活動を書いていきますぜ!

蒼焔の艦隊【空母:飛龍(南方作戦)】サルベージ。

2020-07-22

 ▶【空母:飛龍(南方作戦)】

aircraft-carrier:HiryūN

1942年1月初めに南方部隊に部署されるとパラオへ進出し、同月下旬からアンボン、ポートダーウィンを空襲、また連合国艦船を攻撃するなどの作戦行動を行い…詳細は列伝で!

 ▶【飛龍(南方作戦):性能/列伝】

[性能]

HiryūN-performance

★「数値」

HP8043/電撃0/速力1454/対空682/索敵2029/コスト35

火力2619/装甲1577/命中1555/対潜0/搭載数40/士気減B

★「配備可能パーツ」

対空気銃/大型電探/戦闘機/爆撃機/偵察機/大型機関/探照灯/大型バルジ

[列伝]

HiryūN-history

★「内容」

日本海軍の正規空母の完成形となった飛龍は第2航空戦隊の2番艦として太平洋戦争開戦を迎え、旗艦蒼龍とともに布哇作戦やウェーク島攻略支援に参加して本土へ帰還。

1942年1月初めに南方部隊に部署されるとパラオへ進出し、同月下旬からアンボン、ポートダーウィンを空襲、また連合国艦船を攻撃するなどの作戦行動を行い、2月21日にセレベス島スターリング湾へ入港。

3月1日には米給油艦ペコス、同駆逐艦エドサルを撃沈した。

スポンサーリンク

 

 ▶【飛龍(南方作戦):戦技一覧】

[旗艦技:蒼天を統べる龍]:味方艦隊の索敵値を45%アップ、火力値を30%アップ。

[先駆戦技:牙砕ノ龍爆]:1ターン目開始時に70%で発動。最も火力が高い戦艦種単体に威力200%で艦載機爆撃を行う。さらにこの艦載機爆撃は戦技の効果によって代わりに受ける事が出来ない。

[軍略戦技:統空の龍]:ターン開始時に90%で発動。戦闘終了まで、自身の火力を60%アップ。さらに制空権を確保している場合、自身の爆撃ダメージを30%アップ。

[戦術:火力上昇Ⅲ]:味方の全攻撃艦隊の火力値を45%アップ。継続時間60秒。

※戦技習得枠2つ有り/記事内の数値は全てMAX強化された値です。

 ▶【飛龍(南方作戦):錬成一覧】

RANK0[牙砕ノ龍爆・強化]:「牙砕ノ龍爆」の威力50%アップ。

RANK1[鎧袖一触]:戦艦と重巡に対して奇襲攻撃の威力が20%アップ。

RANK2[火力強化]:火力値が200アップ。

RANK3[鎧袖一触]:戦艦と重巡に対して奇襲攻撃の威力が20%アップ。

RANK4[索敵強化]:索敵値が300アップ。

RANK5[牙砕ノ龍爆・強化]:「牙砕ノ龍爆」の威力50%アップ。

→ 蒼焔の艦隊-記事一覧に戻る ←