▶『モアイんぐ』 が 現れた!

プレイ中のゲーム&YouTube内での活動を書いていきますぜ!

蒼焔の艦隊【軽巡:五十鈴(南太平洋海戦)】

2021-05-13

 ▶【軽巡艦:五十鈴(南太平洋海戦)】

IsuzuS-salvage

五十鈴といえば大戦末期に14㎝主砲を12.7㎝高角砲に変えた防空巡洋艦の姿が印象深いが…詳細は列伝で!

 ▶【五十鈴(南太平洋海戦):性能/列伝】

[性能]

IsuzuS-performance

★「数値」

HP9657/電撃2713/速力1518/対空1121/索敵1629/コスト28

火力426/装甲1244/命中1362/対潜727/搭載数0/士気減 A

★「配備可能パーツ」

小口径主砲/高角砲/小型電探/魚雷発射管/小型機関/徹甲弾/榴弾/探照灯/爆雷投射機/中型バルジ

[列伝]

IsuzuS-history

★「内容」

五十鈴といえば大戦末期に14㎝主砲を12.7㎝高角砲に変えた防空巡洋艦の姿が印象深いが、短期間ではあるが華の第2水雷戦隊旗艦として行動し、1942年10月の南太平洋開戦時に参加していることも覚えておきたい。
この当時の旗艦はもともと神通で、これが8月の第2次ソロモン海戦で損傷したための措置だった。
この戦いで五十鈴らは前進部隊に組み込まれて行動、機動部隊とは別に攻撃隊を繰り出す隼鷹の護衛に任じた。

スポンサーリンク

 

 ▶【五十鈴(南太平洋海戦):戦技一覧】

[旗艦技:残響する鈴音]:味方艦隊の雷撃値を35%アップ、敵艦隊全体の速力値を30%ダウン。

[先駆戦技:空穿つ貫雷]:1ターン開始時に90%で発動、最も火力が高い敵空母単体に威力180%の雷撃を行う。この雷撃は戦技の効果によって代わりに受けることが出来ない。さらに攻撃対象を高確率で整備不良状態にする。最も火力が高い敵空母が複数いた場合、編成番号が低い敵空母単体を対象にする。

[反撃戦技:蒼海を這う散雷]:90%で発動、水上艦最大3隻に威力150%で装甲無視の雷撃を行う。この雷撃は戦技の効果によって代わりに受けることが出来ない。

[戦術:士気低下Ⅲ]:味方の全攻撃艦隊の士気減を大アップ。継続時間60秒。

※戦技習得枠2つ有り/記事内の数値は全てMAX強化された値です。

 ▶【五十鈴(南太平洋海戦):錬成一覧】

RANK0[残響する鈴音]:味方全体の雷撃ダメージを15%アップ。

RANK1[夜戦の猛者]:時間帯が夜の時、雷撃ダメージが30%アップ。

RANK2[雷撃強化]:雷撃値が200アップ。

RANK3[夜戦の猛者]:時間帯が夜の時、雷撃ダメージが30%アップ。

RANK4[速力強化]:速力値が180アップ。

RANK5[残響する鈴音]:味方全体の雷撃ダメージを15%アップ。

 ▶【サルベージ動画】

制作予定なし。

→ 蒼焔の艦隊-記事一覧に戻る ←