▶『モアイんぐ』 が 現れた!

プレイ中のゲーム&YouTube実況動画の記事を掲載。

蒼焔の艦隊【戦艦:金剛(マレー沖海戦)】

2022-11-20

 ▶【戦艦:金剛(マレー沖海戦)】

battleship-RepulseM

日本海軍がイギリスに発注した最後の主力艦として建造された金剛は、2度の近代化改修を経て太平洋戦争の開戦を迎えた…詳細は列伝で!

 ▶【金剛(マレー沖海戦):性能/列伝】

[性能]

RepulseM-performance

★「数値」

HP12936/電撃0/速力1504/対空1616/索敵1378/コスト35

火力2880/装甲2646/命中1414/対潜0/搭載数0/士気減 D

★「配備可能パーツ」

大口径主砲/高角砲/大型電探/大型機関/徹甲弾/探照灯/大型バルジ

[列伝]

RepulseM-history

★「内容」

日本海軍がイギリスに発注した最後の主力艦として建造された金剛は、2度の近代化改修を経て太平洋戦争の開戦を迎えた。

この時、金剛は榛名とともに第3戦隊第2小隊として南方部隊本体に部署され、マレー攻略部隊の支援に参加。

イギリス東洋艦隊に戦艦プリンスオブウェールズ、巡洋戦艦レパルスが出現したということで、緊急が走ったが、12月10日のマレー沖海戦で海軍中攻隊によりこの2隻が撃沈されたため事なきを得た。

スポンサーリンク

 

 ▶【金剛(マレー沖海戦):戦技一覧】

[旗艦技:泰然の峰]:味方艦隊の速力値、火力値を35%アップ。

[哨戒戦技:最速への後援]:奇襲攻撃判定時に90%で発動、戦闘終了まで、出撃時に編成された味方戦艦種の艦数×25%分自身の速力をアップさせる。

[攻撃戦技:攻守の金剛]:90%で発動、水上艦最大2隻に威力160%で装甲無視の砲撃、戦技発動後、戦闘終了まで、味方水上艦が敵艦からの攻撃を2回まで回避する。

[戦術:装甲上昇Ⅲ]:味方の全攻撃艦隊の装甲値を30%アップ。継続時間60秒。

※戦技習得枠2つ有り/記事内の数値は全てMAX強化された値です。

 ▶【金剛(マレー沖海戦):錬成一覧】

RANK0[泰然の峰]:速力値を40%アップ。

RANK1[鉄壁]:戦艦と重巡からの砲撃ダメージを20%カット。

RANK2[速力強化]:速力値が180アップ。

RANK3[鉄壁]:戦艦と重巡からの砲撃ダメージを20%カット。

RANK4[速力強化]:速力値が180アップ。

RANK5[泰然の峰]:速力値を40%アップ。

 ▶【サルベージ動画】

制作なし。

→ 蒼焔の艦隊-記事一覧に戻る ←