▶『モアイんぐ』 が 現れた!

プレイ中のゲーム&YouTube内での活動を書いていきますぜ!

蒼焔の艦隊【重巡:衣笠(サボ島沖海戦)】総力戦特効サルベージ。

2020-06-07

 ▶【重巡:衣笠(サボ島沖海戦)】

Hcruiser-IkasaS

不意会敵となった敵艦隊の識別に混乱して旗艦青葉が大破し、僚艦古鷹が撃沈されるなかで孤軍奮闘…詳細は列伝で!

 ▶【衣笠(サボ島沖海戦):性能/列伝】

[性能]

IkasaS-performance

★「数値」

HP10116/電撃145/速力1125/対空1224/索敵1689/コスト28

火力1883/装甲1254/命中1506/対潜0/搭載数0/士気減 E

★「配備可能パーツ」

中口径主砲/高角砲/大型電探/魚雷発射管/大型機関/榴弾/探照灯/中型バルジ

[列伝]

IkasaS-history

★「内容」

青葉型重巡洋艦2番艦の衣笠は、太平洋戦争開戦以来第1艦隊第6戦隊にあって行動、ガダルカナル島沖で起こった1942年8月8日の第1次ソロモン海戦では、連合国軍艦隊を撃破する活躍を見せた。

同年10月11日夜に生起したサボ島沖夜戦では、不意会敵となった敵艦隊の識別に混乱して旗艦青葉が大破し、僚艦古鷹が撃沈されるなかで孤軍奮闘。

その戦いぶりは時の聯合艦隊参謀長宇垣纏をして「ほぼ火災1艦の戦い」と評されるほどであった。

スポンサーリンク

 

 ▶【衣笠(サボ島沖海戦):戦技一覧】

[旗艦技:暗夜の狼]:敵艦隊全体の火力値を30%ダウン。

[攻撃戦技:峻厳の砲哮]:90%で発動。水上艦最大4隻に威力120%の砲撃を行う。この砲撃は、敵艦からの迎撃・反撃・補強戦技の対象とならない。

[軍略戦技:颯ノ衣]:ターン開始時に90%で発動。戦闘終了まで、味方全体が砲撃を1回まで回避できるようになる。

[戦術:本隊猛襲Ⅲ]:味方の強襲時の戦果ptを大アップ。継続時間60秒。

※戦技習得枠2つ有り/記事内の数値は全てMAX強化された値です。

 ▶【衣笠(サボ島沖海戦):錬成一覧】

RANK0[颯ノ衣・強化]:「颯ノ衣」の効回数を1回アップ。

RANK1[砲戦の名人]:時間帯が夜の時、砲撃の命中値が30%アップ、砲撃ダメージが25%アップ。

RANK2[命中強化]:命中値が300アップ。

RANK3[砲戦の名人]:時間帯が夜の時、砲撃の命中値が30%アップ、砲撃ダメージが25%アップ。

RANK4[火力強化]:火力値が200アップ。

RANK5[颯ノ衣・強化]:「颯ノ衣」の効回数を1回アップ。

→ 蒼焔の艦隊-記事一覧に戻る ←